鍼で目の疲れスッキリ
赤岩治療院
電話する

カテゴリ:眼精疲労の治療


21日 3月 2021
院内の様子
ドライアイは、たんなる”目の乾き”ではありません。 最近の研究では”涙の量の減少”だけでなく ”涙の成分の不安定”ということが分かってきています。 涙の分泌を高めて成分を安定させることが ドライアイ対策のカギになりますね。 ドライアイをコントロールして 目の不快感を改善していくために、 当院の治療をご紹介いたします。 ドライアイと鍼のページへ
22日 5月 2020
皺眉筋
「画面がぼやけて見える…」 「目が疲れてかすむ…」 「眉間に力が入る…」 気になり始めるとイライラする目の疲れ。 こんな時に、自分で簡単にできる目のマッサージをご紹介します。
05日 3月 2020
目や頭のツボへの鍼
風の強い春が近づいていますね。 強く吹きあがる風は人間の顔面や頭部に トラブルを起こすと東洋医学では 考えます。 最近ご相談が増えている ”目の痙攣”のツボをご紹介します。
14日 2月 2020
首のマッサージの様子
「いつも頭の左側から首と肩にかけてコリを感じています。マッサージは受けてもすぐに元に戻ってしまうので、鍼が良いかな?と思い調べて来てみました。目の周りの鍼は響く感覚があり、終わった後にはスッキリ目が開けやすくなった気がします。ここのマッサージはコリの芯を押さえてくれるような気持ち良さだったのでまたお願いしたいと思います。」(S様 男性 50歳代)
26日 11月 2019
眼精疲労の治療の様子
「朝から夜まで目を使う仕事で目のツラさは仕事にとてもひびきます。肩も首も凝っていてツラいのですが、それ以上に目の疲れが寝てもとれずに朝から頭がぼーっとして困っていました。鍼は前から受けたことがあるのですが、部分的な治療で今一つ改善された感じがなかったのですが、こちらは目だけでなく首・肩・肩甲骨・背中~腰と足まで全体のバランスを診てもらえます。自分では気づかなかった左の脇の下のコリや首の横の筋肉をほぐしてもらうと頭もスッキリして目を開けるのもラクになります。私は定期的に通わせてもらっています。」(М様 30歳代)
24日 11月 2019
眼精疲労の治療
「目の奥が引っ張られるように痛く、眉毛の辺りやこめかみを押すとジーンと痛みがありました。こちらの鍼灸治療を受けるとすごく目がぱっちり開くようになったので、2回目は美容鍼をお願いしました。首もこっていると自覚していましたが、すごく張っているようで鍼とマッサージでほぐしてもらってスッキリしました。首をほぐしてもらっているといつも眠ってしまいます。」(40歳代 K様)