東京で眼精疲労の鍼なら赤岩治療院
赤岩治療院
電話する
 · 

目の奥が引っ張られるような痛み

「目の奥が引っ張られるように痛く、眉毛の辺りやこめかみを押すとジーンと痛みがありました。こちらの鍼灸治療を受けるとすごく目がぱっちり開くようになったので、2回目は美容鍼をお願いしました。首もこっていると自覚していましたが、すごく張っているようで鍼とマッサージでほぐしてもらってスッキリしました。首をほぐしてもらっているといつも眠ってしまいます。」(40歳代 K様)

患者さんの主な症状

  • 目の奥が引っ張られるように痛い
  • 頭痛が時々おきる
  • 眉毛やこめかみを押すと痛い
  • 首がこっている
眼精疲労の治療

Kさんは目の奥が痛く

目を開けるのがツラい状態でした。

 

 

 

 

後頭部のコリや首のコリが強いと

筋肉の過緊張が頭痛のような痛みの

信号を出します。

 

 

 

 

また胸鎖乳突筋という筋肉で

耳の後ろから鎖骨にむかって

走っている筋肉が張ると

 

 

 

 

それが頭の側頭部の緊張につながります。

呼吸が浅くなったり

眠りが浅くなったりもします。

 

 

 

 

当院の治療で

首回りを丁寧にほぐしていくと

眠りに入られる方がほとんどです。

 

 

 

 

また治療の時だけでなく

治療を受けられた日の夜は

「よく眠れる♪」

という患者さんも多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

呼吸が深くなり

自然と自律神経の乱れも整います。

 

 

 

 

目の奥の痛みでお困りでしたら

ぜひ当院にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

また当院のホームページの

治療内容のご紹介」のページも

ご参考になさってください。

 

 

 

 

赤岩治療院 鍼灸師 赤岩聡