東京で眼精疲労の鍼なら赤岩治療院
赤岩治療院
電話する

眼精疲労回復蒸しタオルの作り方

眼精疲労回復蒸しタオル

目の疲れを感じたり、眼精疲労の症状が出ている場合は、目の周りを温めると辛い症状が和らぐことが多いです。毎日、目の疲れを溜め込まないように、自宅で手軽にできる蒸しタオルによる目の疲れ解消・眼精疲労回復法をご紹介します。

眼精疲労回復蒸しタオルの準備

蒸しタオルに必要なもの

次の3つをご用意ください。

  1. タオル1枚
  2. ビニール袋1枚
  3. ティッシュ1枚

1.タオルを濡らします

タオルを濡らす

タオルをたたんで水かお湯で濡らすのですが、温度が50℃~60℃位の蒸しタオルが作ることが目的です。

電子レンジを使う方法か、給湯器の温度を高くしてゴム手袋を使って軽くしぼる方法のどちらかのやり方がおすすめです。※給湯器で温度を上げる場合はやけどに十分注意してください。

 

水やぬるま湯から作る場合は、電子レンジを使用します。

【水の場合】600Wで約1分半、1000Wで約1分

【ぬるま湯】600Wで約40秒、1000Wで約30秒

 

※ポイント!あまり水を絞り過ぎると温度が冷めやすくなるし、水びだしだと熱すぎたりします。軽くしぼるくらいで、タオルを少し上下に振っても水が垂れないくらいの水加減が丁度良いと思います。

濡れタオルをビニールへ

濡れタオルをビニールへ

蒸しタオルを、ビニール袋に入れます。

ビニールを丸めます

ビニールを丸める

蒸しタオルを入れたビニールを丸めます。

蒸しタオルの準備完了です

蒸しタオルをビニールに入れたもの完成

この状態で手で持っても熱すぎないか確認して下さい。

カイロ程度にほんわか温かいくらいがよいと思います。

目の上にティッシュを一枚のせます。

目の上にティッシュを一枚のせる

目の上にティッシュを一枚のせます。この方がビニールが直接肌に触れるより快適です。

目の上にビニールに入った蒸しタオルをのせます

目の上に蒸しタオルをのせる

目の上にのせて効果の高い温度の目安は、あくまで気持ちいいな~♪とほんのり温かい位の温度です。軽く目の上を手で押さえたりしても気持ちが良いです。ただし軽くです。

 

※のせた瞬間に熱いと感じたらすぐに外してください。温度が高すぎます。のせて5秒~10秒して熱すぎてきたら、これも温度が高すぎます。すぐに外してください。熱ければ効果があると我慢したりしてはいけません。熱すぎると逆効果くらいに考えた方がよいと思います。

10分間リラックス!

あとはリラックスタイムです。このまま寝てしまってもいいと思いますが、お好みでタイマーを10分~15分位に設定した方が安心できるという方はそのようにしてください。効果の上がる方法としては、この時ばかりはなるべく考え事をしないように心を無にしてリラックスするように心掛けましょう。身体やお腹などに一枚かけて暖かくした状態で行いましょう。