目の疲れスッキリで視界が開ける感覚
acupuncture︎ルーム
電話する

はじめての方へ

不安を感じている方へ

はじめての鍼、

はじめての治療院…

はじめてというのは分からないことも多く、

不安や緊張を感じるものですね。

 

鍼について怖いイメージをお持ちの方や、衛生面が心配なという方も、

いらっしゃると思います。

 

このページを読んでいただいた方が、

「鍼を受けてみたいな!」と少しでも安心していただければ、

嬉しく思います。

目次

当院で使用する鍼のご紹介

使い捨てのシャーレ

鍼は全て使い捨て

「鍼の衛生面は大丈夫?」

そんな心配をされる方も多いかと思います。

 

当院で使用する鍼は全て使い捨てです。

一回の治療毎に、

医療廃棄物として廃棄しますのでどうぞご安心ください。

鍼って痛くないの?

痛くないの?

鍼に対して不安を感じている方も多いと思います。

 

実は私も、

鍼の強い刺激は苦手です。

そんな私でも、

鍼をした時の心地よく響いて身体がゆるむ感覚はとても気持ちがいいと感じています。

 

だからこそ、

その気持ちよさを感じていただきたいと思い刺激量には細心の注意を払っています。

 

痛みの感じ方は個人差がとても大きいので、

文章でお伝えするのは難しさもありますが、

 

鍼がはじめてという方にでも、

できるだけイメージしていただけるようにご紹介したいと思います。

2種類の感じ方

チクッとつねるような感覚

爪の先で皮膚をつまむような感覚に似ています。

一瞬で消えることが多いのですが、

数秒続く時もあります。

ジ~ンと響くような感覚

身体の奥に響くような感覚です。

筋肉のこりが強い時にこの刺激を感じることが多いようです。

注射の針と違って痛くない構造

先が丸く細い

"はり”というと、

注射の針をイメージする方も多いと思いますが、

 

注射の針と鍼治療の”はり”は、

形や構造が違います。

 

鍼治療の”はり”は、

"痛みが起きにくい形" になっています。

 

ですから、

「注射が苦手…」という方にもぜひ試していただきたい!

と思っています。

 

そして、

その効果を実感していただければと思っています。

 

また鍼の感覚は、

その時の体調や心理的な緊張などによっても感じ方が変わります。

 

ジ~ンと響くような感覚は調整することができますので、

 

治療中に気になることがありましたら、

なんでもおっしゃってください。

痛くなかったという方が多い

鍼の副作用とは

だるいかんじ

「鍼を受けて、逆に悪くなってしまうようなことはありませんか?」といったご質問を受けることがあります。

 

鍼治療は身体にとって負担や副作用の少ない治療法ですが、

まれに次のようなことが起きる可能性もあります。

内出血

必ず消えます

内出血は鍼が細い血管にあたることで起きます。

一時的に小さなあざのように見えますが、

必ず消えますのでご安心ください。

 

消えるまでの目安は、数日から2週間程度です。

 

内出血はめったにおきるものではありませんが、

「絶対におきない!」というわけではありません。

 

お仕事などのご都合で、

「目の周りやお顔の内出血を避けたい!」という方には他のツボを使って治療いたしますのでご相談ください。

眠気のようなだるさ

治療の後に眠気のようなだるさを感じる方がいらっしゃいます。

 

眠気のようなだるさは、

治療の効果の1つで、

身体全体の血流が高まることなどによっておきますが、

 

だるさの感覚の他に、

「温泉に入ったあとのよう」

「気持ちがのんびりする」

というような感覚を感じる方もいらっしゃいます。

 

治療前の身体の状態や体質によっては、

眠気のようなだるさが半日程度続く方もいらしゃいますが、

自然に消えていくものですので安心していただければと思います。

 

また、

治療の際には体質や身体の状態を診ながらその方に合った刺激量を考えておりますので、

 

気になることがありましたら、

遠慮なくおっしゃっていただければと思います。

気になることはお尋ねください

Q&A

治療についてのご質問

※質問の文字をクリックすると回答が開きます。

Q1. 鍼は痛くないですか?

Q2. お灸は熱くないですか?

Q3. 鍼で血が出ないですか?

Q4. 鍼を何本位さすのですか?

Q5. お灸の跡が残りませんか?

Q6. 鍼の本数が多いほど効きますか?

Q7. 鍼はどのくらい深くさすのですか?

Q8. 鍼は神経に刺すのですか?

Q9. 鍼で感染しないですか?

Q10. お灸はなぜ効くのですか?

Q11. 鍼はなぜ効くのですか?

Q12. 鍼が癖になったり副作用はありませんか?

Q13. 治療を受けた後、お風呂に入れますか?

Q14. 1回の治療でよくなりますか?

Q15. 鍼灸師ってどんな資格ですか?

Q16. 鍼で肺に穴が開いたりしませんか?

Q17. 鍼に副作用がありますか?

Q18. 鍼はどんな症状や病気に効きますか?

Q19. 鍼が初めてで緊張しますが大丈夫ですか?

Q20. お灸は熱さを我慢した方がいいですか?

Q21. 金属アレルギーで鍼は大丈夫ですか?

Q22. 薬を飲んでいますが鍼は大丈夫ですか?

Q23. 鍼灸をした後に運動をしてもよいですか?

Q24. どれくらいの間隔で治療したらいいですか?

Q25. 鍼が痛い時と痛くない時ってありますか?

Q26. 鍼のあとは残りますか?

Q27. 鍼の後だるくなりましたが大丈夫ですか?

Q28. 整体はボキボキしたりしますか?

Q29. 整体治療だけでも効果はありますか?

Q30. リラックス目的だけでも大丈夫ですか?

眼精疲労についてのご質問

※質問の文字をクリックすると回答が開きます。

Q1. 目の鍼は少し怖いのですが、どのようなものですか?

Q2. 目の周りに鍼をしていただけますか?

Q3. 眼精疲労がよくなりますか?

Q4. 治療のペースはどれくらいがよい?

Q5. 物が二重に見えるのがよくなりますか?

Q6. 目の上やおでこが痛いのに効きますか?

その他のご質問

※質問の文字をクリックすると回答が開きます。

Q1. 領収書は医療費控除になりますか?

Q2. 保険は使えますか?

Q3. クレジットカードは使えますか?

Q4. 予約が必要ですか?

Q5. 着替えの用意が必要ですか?

Q6. 駐車場はありますか?

Q7. 次回からの予約はどうしたらよいですか?

Q8. 相談だけでも大丈夫ですか?

Q9. 予約の変更やキャンセルはできますか?

Q10. 二人で同時に治療を受けられますか?

Q11. 予約時間より早く行った方がよいですか?

Q12. 治療中に連れが中で待つことはできますか?

Q13. 初診の場合時間はどれくらいかかりますか?